[Android]Genymotion起動時にエラーが出た場合の対処法


[まとめ] 現在開催中のKindleセール情報はこちら

新しいmacbookにAndroid環境を構築していた際に、Android Studio をインストールしたのですが、最初のサンプルを試した際にビルドを実行してもシミュレータが全然起動しなかったので、何かいい方法ないかなと調べていたところ、「Genymotion + Android Studio で Android 爆速開発メモ」という記事を発見。

GenymotionというAndroidシミュレータを使えば爆速とのこと。

上記の記事のとおりにGenymotionのアカウント作成後に適当な端末を起動(自分の場合はNexus 4を選びました)。

Android StudioにGenymotion Pluginをインストールしビルドを実行し端末を選択。

これで動くかなと思ったのですが、Genymotionのほうでエラーが出てしまいうまく実行できず。。。

解決方法

【Android開発】Genymotionが”Starting virtual device…”で止まって黒画面のまま動かない不具合の対処法」に書かれているようにVirtualBoxのネットワーク設定を変更したら無事に起動できました。

  • VirtualBoxの環境設定を開く

vm1

  • 「ネットワーク」設定の「ホストオンリーネットワーク」を表示

vm2

  • 「vboxnet0」を選択した状態で「-」ボタンを押して削除

vm3

  • 再度Androidアプリをビルドして端末起動

今度はうまく起動できました。

参考

[まとめ] 現在開催中のKindleセール情報はこちら