s3cmdでディレクトリごとignoreしたい場合(.s3ignore)


[まとめ] 現在開催中のKindleセール情報はこちら

s3cmdでディレクトリごとignoreしたい場合、以下のように.s3ignoreというファイルを作ってその中に.gitignoreと同様に無視したいファイルやディレクトリを記述します。

# .s3ignore
.DS_Store
.git
.git/*

s3cmd実行時にexclude-fromオプションに.s3ignoreを指定すればignoreできます。

実際に何がアップロードされるかは–dry-runで確認して、問題がなければdry-runを外して再度実行します。

例) publicディレクトリ以下をアップロードする場合

# dry-run
s3cmd -c .s3cfg -P --exclude-from .s3ignore --follow-symlinks sync ./public/ s3://{bucket} --dry-run

# upload
s3cmd -c .s3cfg -P --exclude-from .s3ignore --follow-symlinks sync ./public/ s3://{bucket}

s3cmdの設定をプロジェクト毎に管理したい場合はこちらを参照。

参考

[まとめ] 現在開催中のKindleセール情報はこちら