Google AdSense 利用時に最低限行っておく設定


このブログにも最近 Google AdSense を入れてみたのですが、導入時にこれだけはやっておいたほうがいいと思ったことがあるのでメモしておきます。

Google AdSenseの広告コードはどのサイトにも設置できてしまうため、自分以外の誰かが広告コードをどこかのサイトに貼付けることもできてしまいます。

「他人の広告コードを貼付けて何のメリットがあるの?」と思うかもしれませんが、広告コードを怪しいサイトに貼付けることでGoogleに規約違反と認識させ、相手のアカウントを停止させるということができてしまいます。(アドセンス狩りと呼ばれるそうです)

そんなアドセンス狩りに遭わないための対策として「サイトの認証」というものを設定しておきましょう。

  • AdSenseログイン後に「設定」画面へ移動

ad1

  • 左端にメニューバーが表示される

ad2

  • 「アクセスと認証」メニューを選択

ad3

  • 「サイトの認証」に許可したいサイトを入れる

ad4

「自分のアカウントで特定のサイトの広告表示のみを許可する」にチェックを入れ、「許可サイト」にドメインを設定します(本ブログの場合はhello-world.jp.netを設定)

これでアドセンス狩り対策ができました。