『ネット釣り師が人々をとりこにする手口はこんなに凄い』を読んだ


タイトルが気になったので読んでみました。

ネットデマの特徴

  • ショッキング
  • 差別的な要素
  • 政治的な要素
  • 他人に伝えたくなる
  • 画像が使われている
  • 感動のエピソード

デマを見破るポイント

  • 不自然な点を探す
  • フックを見つける
  • なぜこれが流行しているか考える
  • 情報の流れを追いかける
  • 画像の有無をチェックする
  • 多くの人がRTやシェアしているものはとくに疑ってかかる癖をつけておく

釣り文章の特徴と釣り判定スキルの身につけ方が本書で解説されています。

著者のHagexさんの観察力がすごいです。

最後に釣り師(著者のブログを見て釣り師になった人)との対談があっておもしろかったです。

ネットで手軽にシェアできるからこそ釣りに騙されないように気をつけないとですね。

「釣られる = その記事に心動かされた」ということなので、釣り文章を見るのは良い文章を書く参考にもなりそうです。

Kindle版もあるので釣られたくない方はぜひ読んでみてください。