個人プロジェクトにも締め切りを設けよう


By: Hey Paul Studios

中途半端になっている個人プロジェクトが色々ある。

始めたときはモチベーションも高く継続的に開発していたけど、しばらく間を空けたら急に続かなくなってしまったもの。

TODOリストに入っているけど、締め切りが「いつか」になっているもの。

そういうものがたくさんある。

なのでなんとかしたいと思っていた。

ちょうどこの前、家の本棚に眠っていた『Developer’s Code』を読み返していたら、個人プロジェクトに関するエッセイを見つけた。
(エッセイ17:ペットプロジェクトには「ノー」といおう)

ペットプロジェクトが失敗するのは次のようなときだ。
時間的な制約がなく成功するか失敗するかがよくわからないというときだ。

まさにこれで失敗しているなぁ。

期日に追われないと生産性はどこかにいってしまうんだ。
時間的制約があるから、僕らは前に進むことができるんだ。

そういえば普段の仕事では締め切りを決めてやっているのに、個人プロジェクトではほとんど締め切りを決めずにやっていたなぁと気づいた。

言われてみれば当たり前のことだけど、個人プロジェクトだと「個人プロジェクトだしまぁいいか」と思って特に期限を決めていなかったなぁ。

ということで今後個人プロジェクトを進める際は、とりあえず締め切りを決めることにしよう。

先延ばしし続けてしまうよりは「締め切りを守れなかったら、そこで終了」のほうがスッキリしそうだ。