[go]websocketを使ったチャットアプリを作る


引き続き 『Go言語によるWebアプリケーション開発』を読みながら写経。

chapter1では gorilla/websocket を用いてwebsocketを使ったチャットサーバを作りました。

その後、 chapter2で stretchr/gomniauth を用いてOAuth認証を行い、メッセージ投稿時にアカウント名を表示するところまで進みました。

写経と言いつつ一部変更した部分もあり、サンプルコードはOAuthのクライアントIDとシークレットが直書きになっていたので、環境変数から値を読み込むように変更しました。

joho/godotenv を用いて.envに環境変数を記述して読み込ませるようにしてみました。

go-practice/chat at chapter2 · hilotter/go-practice

捕捉

gomniauthをgo getでインストールする際に以下のエラーが発生しました。

go get github.com/stretchr/gomniauth/...
go: missing Bazaar command. See https://golang.org/s/gogetcmd

macの場合、brewでbazaarコマンドをインストールし解決できました。

brew install bazaar

参考