monitのイベント一覧を見ながらアラートメールの設定をする


[まとめ] 現在開催中のKindleセール情報はこちら

/etc/monit.conf に

set alert example@hello-world.jp.net

のように書いておくと、monit監視対象に変化があった際にアラートメールを送信してくれます。

特定のアラートイベントのみ受信したい場合はオプションでonを指定するとできます。

また、特定のアラートイベント以外を受信したい、という場合はnot onを指定します。

# 例:monit自身の変更はアラートメールを送らない
set alert example@hello-world.jp.net not on { INSTANCE }

どういうイベントが存在するのか調べていたところ、公式ドキュメントにイベント一覧が記載されていました。

Setting an alert recipient

アラートメールの飛びすぎで肝心なアラートに気づけなかった、ということのないようにイベント調整したほうがよさそうですね。

railsでunicornを使用している場合はdeploy時にpidとppidが同時に変更されて2通メールが飛ぶので、ppidはアラートメール対象から外すようにしました。

set alert example@hello-world.jp.net not on { INSTANCE PPID }

[まとめ] 現在開催中のKindleセール情報はこちら