[mac]Yosemiteにアップデートしてよかったこと、気になったこと


[まとめ] 現在開催中のKindleセール情報はこちら

yosemite

今更感はありますが。

周りの人から「ネットワークが不安定になった」と言う声を聞いていたのでアップデートに躊躇していたのですが、GWというタイミングを使ってmacをYosemiteにアップデートしました。

インストールが「あと1分」と表示されてから30分以上待たされたのでかなり焦りましたが、無事にインストールでき安定して動いています。

アップデートしてひと通り使ってみた感想をまとめておきます。

よかったこと

  • iCloud Driveが使えるようになった
    iCloud Driveというよりは「1Password」なのですが、iPhoneをiOS8にアップデートした際に1Passwordもアップデートしたところ、macとiPhoneのパスワード同期ができなくなっていました。
    これがかなり不便で、このためにYosemiteにアップデートしたといっても過言ではありません。
    また、iOS8から追加された1Password Safari拡張機能を使うとiPhoneでもワンタッチでログインできるので快適です。

  • AirDropでiPhoneとMac間のファイル送受信ができるようになった
    AirDrop地味に便利な機能です。iPhoneで撮影した画像やスクショを手軽にMacに送れるので便利です。
    また、Macからもデータを送るとiPhone側に取り込めます(試しにKeynoteファイルを送ってみたら見れました)。

気になったこと

  • WiMAXのUSB接続が認識しなくなった => 解決
    Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD14というWiMAX端末を使っているのですが、インストール後にUSB接続が認識しなくなりました。
    調べてもサポートされていないという記事が見つかったので「諦めるしかないのかぁ」と思っていたのですが、端末のオンラインアップデートを実行したところ、端末再起動後にUSB接続として認識してくれました。

  • 起動時のBluetooth機器の接続を自動認識しない
    Wireless KeyboardMagic Trackpadを使っているのですが、起動時に一度電源ボタンを押すか、何かキーを入力しないと認識しなくなりました。
    そこまで気にはならないですが、Marvericsの時は起動時に自動で認識していた気がします。

  • メニューの文字が透けて見づらい
    yosemite4
    ↑のようにメニュー画面が透明になった影響で文字が見づらく感じました。
    yosemite2
    「システム環境設定」=>「アクセシビリティ」=>「透明度を下げる」にチェックを入れることで解消しました。
    yosemite3

  • Kindleが消えた => 解決
    インストール後に「Kindle for Mac」が移行できないというエラーが出たため、アプリケーションが削除されてしまいました。
    しかし、「Kindle for Mac」を再度ダウンロードし直したところ、無事に起動しました。

まとめ

いくつか気になるところはあったものの、それに対応する解決策も見つかったので、現状はアップデートしてよかったなと思います。

見た目が変わると新鮮な気持ちになるのでいいですね。

参考

[まとめ] 現在開催中のKindleセール情報はこちら