hello-world.jp.net
webエンジニアのメモ。とりあえずやってみる。

[aws]s3 lsで取得したファイルを更新日時順でソートする

公開日時

s3 lsコマンドを利用するとバケットに保存されているファイル情報を取得できます。

aws s3 ls bucket-name/path/to/

s3 lsのファイル順はファイル名によるソートであるため、例えば「日付 + ランダム値」の命名規則でファイルが作成された場合、以下のようになります。

aws s3 ls bucket-name/path/to/

2016-01-18 07:01:56          0 20160118_abcjdyckdj.txt
2016-01-18 07:02:14          0 20160118_ahwidygjeh.txt
2016-01-18 07:00:56          0 20160118_hmafkjhfsa.txt

これを「更新日時順にソート」したい場合、s3 lsコマンドのオプションにソートがなかったので、sortコマンドを組み合わせて並べ替えることにしました。

aws s3 ls bucket-name/path/to/ | sort -nr

2016-01-18 07:02:14          0 20160118_ahwidygjeh.txt
2016-01-18 07:01:56          0 20160118_abcjdyckdj.txt
2016-01-18 07:00:56          0 20160118_hmafkjhfsa.txt

nオプションで先頭を数値とみなしてソートすることで更新日時順にソートされます。 また、rオプションで降順にソートしています。

参考


Related #aws

[mac]CyberduckでCloud Frontのキャッシュを削除

macのs3クライアントとして時々、 Cyberduckを使っているのですが、CyberduckからCloudFrontのキャッシュも削除できたので方法をメモしておきます。

[rails]cap deploy時に複数のAuto Scalingグループにもデプロイしたい

先日、AWSのAuto Scallingを使った際に、cap deploy時にAuto Scaleインスタンスにも自動でデプロイできるようにする必要があったので調べたところ、

Nginx + ELB 使用時にアクセス元IPが正しく記録されるようにする

ELB(Elastic Load Balancing)使用時にはまったのでメモ。

[ELB]SSL証明書設定の権限を持つIAMユーザPolicy

もともとはAWSの明細情報閲覧と、IAM管理を無効にしたユーザとして、以下のようなPolicy設定を行っていました。