hello-world.jp.net
webエンジニアのメモ。とりあえずやってみる。

Vagrant upで"The Guest Additions on This VM Do Not Match the Install Version of VirtualBox!"と言われた時の対策(CentOS6.4)

公開日時

久しぶりにvagrantを使っていたらvagrant up時に以下の警告が出ていました。

最初は放置していたのですが気になったので調べて対応しました。

対応方法は、参考にさせていただいた こちらの記事の内容と同じです。

(私の環境はバージョンが4.2.8から4.3へのアップデートでした)

[default] The guest additions on this VM do not match the installed version of
VirtualBox! In most cases this is fine, but in rare cases it can
cause things such as shared folders to not work properly. If you see
shared folder errors, please update the guest additions within the
virtual machine and reload your VM.

Guest Additions Version: 4.2.8
VirtualBox Version: 4.3
  • vagrantサーバに接続
vagrant ssh
  • VBoxGuestAdditionsをアップデート
cd /usr/local/src
sudo wget -c http://download.virtualbox.org/virtualbox/4.3.0/VBoxGuestAdditions_4.3.0.iso
http://k-mats.github.io/blog/2013/04/08/upgrade-guestadditions/
sudo umount /mnt
sudo mount VBoxGuestAdditions_4.3.0.iso -o loop /mnt
sudo sh /mnt/VBoxLinuxAdditions.run
# インストール実行
sudo umount /mnt
exit
  • vagrant halt後に、vagrant upで確認

無事にアップデートできていれば、vagrant up時に警告が消えます。

参考


Related #CentOS

CentOS6.3にmysql5.5をインストール

CentOS6.3はデフォルトのyumだとmysql5.1がインストールされますが、mysql5.5を使いたかったので5.1をアンインストールして5.5をインストールし直しました。

CentOS6.3でyumを使ってphp5.4からphp5.3にダウングレード

諸事情によりCentOS6.3のサーバにインストールされたphp5.4をphp5.3にダウングレードする必要があったので、対応方法をメモしておきます。

[Mac]chef-soloとBerkshelfを使ってNode.jsの環境構築(MongoDB, Redis)

今回はchef-soloとBerkshelfを使ってNode.jsの環境構築をやってみた。

CentOS6.4にOpenCV2.4.6.1をインストール

顔認識がしてみたくなったので調べてみたところ、「ruby-openc」というgemが公開されていたので、まずはOpenCVをインストールしてみました。