hello-world.jp.net
webエンジニアのメモ。とりあえずやってみる。

[mac]AlfredでWorkflowを使う

公開日時

Alfred」はもともと無料版で使っていてかなり満足度が高かったのですが、社内Tips会でAlfredWorkflowの話が出たので有料版を購入しました。

Workflow導入の手順としては、 購入ページからライセンスを購入。

1台で使用する場合はSingleライセンスで問題ないですが、複数台で使用する場合はFamilyライセンスを検討したほうがよさそうです。(5台まで使用可能)

Singleライセンスだと17€なので2500円くらいですね。(2014/4/15 現在)

alfred1

購入者情報を入力して購入完了。

alfred2

登録したメールアドレスにライセンス情報が届くので、AlfredのPowerpackメニューでライセンスを登録します。

alfred4

これでWorkflowが使用可能になります。

また、旧AlfredからAlfred2への移行に関しては、「General」メニューにある「v1 Import」ボタンを選択すると、カスタム検索等をインポートできます。

alfred3

とりあえず alfred-github-workflow を入れてみました。

Workflow活用していきたいと思います。

参考


Related #alfred

BetterTouchToolを使って効率を上げる(ショートカット設定)

以前、「 BetterTouchToolを使ってWindows風ウインドウリサイズができるようにする](https://blog.hello-world.jp.net/?p=1403)」という記事で「 [BetterTouchTool」について軽く紹介しましたが、このアプリのさらにスゴイところはショートカットをなんでも設定できるということに最近気づきました。