hello-world.jp.net
webエンジニアのメモ。とりあえずやってみる。

[ruby][rails]sidekiqのnamespaceにハマった

公開日時

sidekiq3.0.1で確認。

resqueの代わりに sidekiqを使ってみようと思い、初期設定をしていたらnamespaceの設定にハマりました。

最初、initializerに以下のように書いていたのですが、

# config/initializers/sidekiq.rb
Sidekiq.configure_server do |config|
  config.redis = { url: 'redis://localhost:6379', namespace: "sidekiq_#{Rails.env}" }
end

bundle exec sidekiq

を実行してジョブを実行しても何も起こらず。。。

namespaceをなくすと動いたので調べてみたところ、configure_serverだけでなくconfigure_clientも設定する必要がありました。

#config/initializers/sidekiq.rb
Sidekiq.configure_server do |config|
  config.redis = { url: 'redis://localhost:6379', namespace: "sidekiq_#{Rails.env}" }
end

Sidekiq.configure_client do |config|
  config.redis = { url: 'redis://localhost:6379', namespace: "sidekiq_#{Rails.env}" }
end

公式ドキュメントにちゃんと書かれていました。。。

ハマったのでメモ。


Related #Rails

[s3][ruby]静的ウェブサイトホスティングしたサイトのTwitter Cardsが表示されない場合の対応

先日、S3の静的ウェブサイトホスティングを使ってサイト公開を行った際に、ページ表示やFacebookのOGP表示は問題なくできるのにTwitter Cardsだけ表示されない、という現象が発生しました。

[rails]bodyにclassを付けて特定のページでのみjsが動作するようにする

Asset Pipelineを使用するとjsやcssを結合してくれます。

[ruby][rails]pryでデバッグする

今更ながらpryを使ったデバッグの便利さに感動したのでメモ

[rails]fragment cacheを使ってみる

fragment cacheを使うとテンプレートの一部を部分的にキャッシュすることが可能になります。