hello-world.jp.net
webエンジニアのメモ。とりあえずやってみる。

[ruby][rails]pryでデバッグする

公開日時

今更ながらpryを使ったデバッグの便利さに感動したのでメモ

Railsの場合、Gemfileにpry-railsを記述

#Gemfile

group :test, :development do
   gem "pry-rails"
end

bundle installして、ブレイクポイントを設置したい箇所に

binding.pry

と書いて、アプリケーションにアクセス

すると、ブレイクポイントを設置した箇所でコンソールが立ち上がります

変数やメソッドを入力することで処理結果を確認できます

また、cdでオブジェクトへの移動

lsでオブジェクトの内容表示ができます

便利

loggerやpデバッグで頑張らなくてもpryを使えば効率よくデバッグできますね

Pryに関する参考リンク

binding.pryやcd以外にも便利機能が色々あったので使っていこうと思います


Related #Rails

railsとsinatraの使い分け

sinatraでアプリを作っていたら、色々機能が足りなかったので継ぎ足し継ぎ足しで色々増やしていったら結局railsのようなもの、になってしまいました。

[mysql][rails]Character set 'utf8mb4' is not a compiled character set and is not specified in the '/usr/share/mysql/charsets/Index.xml' file

mysql5.1が動いていた環境をmysql5.6にアップデートした後、rake db:createで utf8mb4のDBを作成しようとしたところ以下のエラーが発生

[rails]omniauth-twitterで大きいサイズ(bigger)のプロフィール画像を取得する

ruby2.1, rails4.1.1で確認 omniauth-twitterを使ってtwitter認証を行った際にプロフィール画像を取得したかったのですが、デフォルト設定だと、`auth['info']['image']` に入ってくる画像URLの画像サイズが小さいので、大きい画像を取得するようにしました。

[rails]erbとunderscore.jsを一緒に使ったらundefined local variables in templatesエラーが発生

erbのテンプレート内にunderscore.js用のテンプレートを記述していたら