hello-world.jp.net
webエンジニアのメモ。とりあえずやってみる。

railsとsinatraの使い分け

公開日時

sinatraでアプリを作っていたら、色々機能が足りなかったので継ぎ足し継ぎ足しで色々増やしていったら結局railsのようなもの、になってしまいました。

railsのsinatraの使い分けはどうすればいいんでしょうか。

sinatraは

  • 初めてrubyでwebアプリをつくる際の勉強用

  • 個人で使うwebアプリ

  • シンプルなAPIサーバ

  • デモ用にちょっとしたサンプルを使いたい時

に使うのに留めておいた方がいいのかな。

それ以外の時はrailsを使うのでいいんじゃないかと個人的には思いました。

自分や周りがrailsの方に慣れてるというのが大きいですが。

もちろんsinatraでもしっかり作ってあれば問題ないとは思いますが、だんだんと複雑になってきてると思ったらrailsに切り替えようと思いました。

こういうの、最初の設計で気づけるようにならないとなぁ。

難しい。


Related #Rails

[mysql][rails]Character set 'utf8mb4' is not a compiled character set and is not specified in the '/usr/share/mysql/charsets/Index.xml' file

mysql5.1が動いていた環境をmysql5.6にアップデートした後、rake db:createで utf8mb4のDBを作成しようとしたところ以下のエラーが発生

[rails]omniauth-twitterで大きいサイズ(bigger)のプロフィール画像を取得する

ruby2.1, rails4.1.1で確認 omniauth-twitterを使ってtwitter認証を行った際にプロフィール画像を取得したかったのですが、デフォルト設定だと、`auth['info']['image']` に入ってくる画像URLの画像サイズが小さいので、大きい画像を取得するようにしました。

[rails]erbとunderscore.jsを一緒に使ったらundefined local variables in templatesエラーが発生

erbのテンプレート内にunderscore.js用のテンプレートを記述していたら

[rails]国際化対応時にviewごとにlocaleファイルを持つようにする

localeファイルをどうやって管理しようかなと思った時に、フロントエンドのエンジニアに相談したら「viewごとにlocaleファイルを置きたい」という要望をもらったので分けてみました。