iPhoneでテザリングしてRaspberryPiに無線接続する


[まとめ] 現在開催中のKindleセール情報はこちら

久しぶりにRaspberryPiを触っていて、最初は有線LANを使っていたのですがWiFiトングルを買ったので無線設定してみました。

せっかくならと思いiPhoneのテザリング経由でmacからRaspberryPiにssh接続できないか試してみたところ、うまくできたのでメモを残しておきます。

前提

  • OSはRaspbianで試しました
  • RaspberryPiには有線LANによるssh接続、もしくは直接コンソールにアクセス出来る状態になっています

1. iphoneテザリング時のネットワーク設定を確認

  • iphoneのテザリングを行い、手元のmacでネットワークに接続(今回の例ではSSIDが’hello-world iPhone’だとして進めます)

  • 「システム環境設定」=>「ネットワーク」で接続中のネットワーク情報を表示

pi

この時、SSIDの名前とサブネットマスクとルータのipをメモしておきます。

2. RaspberryPiの無線設定

  • WiFiトングルを接続して、まずは有線LAN経由でsshアクセス

  • テザリングのネットワーク情報を登録

# sudo wpa_passphrase 'SSID' 'password' >> /etc/wpa_supplicant/wpa_supplicant.conf なので今回の場合は以下になる

sudo wpa_passphrase 'hello-world iPhone' 'iphoneの「インターネット共有」画面に表示されるパスワード' >> /etc/wpa_supplicant/wpa_supplicant.conf
  • 設定確認
cat /etc/wpa_supplicant/wpa_supplicant.conf

# ↑で登録したSSIDが設定されていることを確認
  • ネットワークインターフェースに無線追加

auto wlan0以降を追加して無線インターフェースを設定します。

sudo vi /etc/network/interfaces

auto lo
iface lo inet loopback
iface eth0 inet dhcp

auto wlan0
iface wlan0 inet static  # 固定IP設定
address 172.20.10.10     # 今回は172.20.10.10に固定
netmask 255.255.255.240  # メモしておいたサブネットマスク
gateway 172.20.10.1      # メモしておいたルータIP
wpa-conf /etc/wpa_supplicant/wpa_supplicant.conf
  • ネットワークを再起動
/etc/init.d/networking restart

3. macにssh設定を追加して確認

  • .ssh/config に piユーザで公開鍵ログインする設定を追加
# .ssh/config
Host pi2
  HostName 172.20.10.10
  User pi
  IdentityFile ~/.ssh/key/pi_rsa
  IdentitiesOnly yes
  • ssh接続できることを確認
ssh pi2

これでiphoneのテザリング経由でmacからRaspberryPiにssh接続できました。

有線LANが使えない状況の時にはiPhone経由でもログインできるようになったので便利です。

参考

[まとめ] 現在開催中のKindleセール情報はこちら