wheneverの設定をcronに反映するコマンドメモ


Rubyでcronのバッチを作成したい場合に whenever をよく使うのですが、cron反映コマンドを毎回忘れて調べているので書き留めておきます。

# cronにどのような設定が追加されるかを確認
RAILS_ENV=xxxx bundle exec whenever

# cronに反映
RAILS_ENV=xxxx bundle exec whenever --update-crontab

# cronから削除
RAILS_ENV=xxxx bundle exec whenever --clear-crontab

参考