[Ruby] timesとmapを使って配列作成


[まとめ] 現在開催中のKindleセール情報はこちら

timesとmapを組み合わせることで配列を作れます。

apiのサンプルレスポンス作成時に役立ちました。

require 'json'

5.times.map { |i| { key:"value#{i}" } }.to_json

# =>"[{\"key\":\"value0\"},{\"key\":\"value1\"},{\"key\":\"value2\"},{\"key\":\"value3\"},{\"key\":\"value4\"}]"

参考

[まとめ] 現在開催中のKindleセール情報はこちら