[rails]Springを使ってRailsコマンドを高速実行


[まとめ] 現在開催中のKindleセール情報はこちら

Ruby2.1, Rails4.0.3で確認

Railsのコマンドを高速に実行できるということで、いまさらながらSpringを使ってみました。

きちんと追えていなかったのですが、Rails4.1では標準のプリローダーになったのですね。

Springは「rails server」「rails console」「rake」コマンドが速くなる、Railsの新しいプリローダーです。これまで開発者が追加する必要がありましたが、Rails 4.1で標準となりました。
現場で使えるか見極めたいRails 4.1の新機能8選

  • Springインストール前のrake routes
time ./bin/rake routes
# ./bin/rake routes  1.59s user 0.43s system 85% cpu 2.364 total
  • Springの追加
# Gemfile

group :development do
  gem 'spring'
end
bundle install --path vendor/bundle
  • Springを使ってrake routesを起動

./bin/rakeや./bin/rails内にspringを呼び出すコードが追記されています

# ./bin/rake routes  0.12s user 0.02s system 27% cpu 0.507 total
  • 結果

1.59s => 0.12s

確かに速くなりました!

参考

[まとめ] 現在開催中のKindleセール情報はこちら