railsとsinatraの使い分け


sinatraでアプリを作っていたら、色々機能が足りなかったので継ぎ足し継ぎ足しで色々増やしていったら結局railsのようなもの、になってしまいました。

railsのsinatraの使い分けはどうすればいいんでしょうか。

sinatraは

  • 初めてrubyでwebアプリをつくる際の勉強用
  • 個人で使うwebアプリ
  • シンプルなAPIサーバ
  • デモ用にちょっとしたサンプルを使いたい時

に使うのに留めておいた方がいいのかな。

それ以外の時はrailsを使うのでいいんじゃないかと個人的には思いました。

自分や周りがrailsの方に慣れてるというのが大きいですが。

もちろんsinatraでもしっかり作ってあれば問題ないとは思いますが、だんだんと複雑になってきてると思ったらrailsに切り替えようと思いました。

こういうの、最初の設計で気づけるようにならないとなぁ。

難しい。