Railsで一時的にbefore_saveをskip


Rails3.2で確認

昨日の Railsで一時的にupdated_atの更新をskip に続いて、

今回は、一時的にbefore_save等のcallbackをskipする方法です。

モデルのskip_callbackメソッドを使用することでskip可能です。

元に戻すにはset_callbackメソッドを使用します。

# サンプル
class User < ActiveRecord::Base
  before_save :hoge

  def hoge
    # save前にしたい処理
  end
end

上記のようなUserモデルがあった場合に

# before_save :hogeをskip
User.skip_callback(:save, :before, :hoge)

# 何かしたい処理を記述
user = User.find(1)
user.name = 'sample'
user.save  # hogeは実行されない

# before_save :hogeを有効に
User.set_callback(:save, :before, :hoge)

同様に、after_saveをskipしたり有効化したい場合は

# after_save :fugaをskip
User.skip_callback(:save, :after, :fuga)

# after_save :fugaを有効に
User.set_callback(:save, :after, :fuga)

とすればできます。

参考