[IFTTT]Withingsで測った体重をSlackに通知するレシピ


[まとめ] 現在開催中のKindleセール情報はこちら

withings0

昔からお腹を壊すことが多く「これはもしかしたら栄養不足なのが原因なのでは?」と思ったので健康的に体重を増やすべくWithingsを買いました。

体重を測ったらWi-Fi経由で自動でヘルスケアアプリに同期されるので便利です。

今では体重計に乗るのが毎日の楽しみのひとつです。

今回はIFTTTを使ってWithingsで測った体重をSlackに通知するレシピを作ったのでメモを残しておきます。

といっても手順に沿って行くだけなので簡単です。

表示項目のカスタマイズ部分だけkg表示じゃなかったりするので調整しました。

まずは、「Create a Recipe」選択後、トリガー(this)に「Withings」を選択します。

初回連携の場合は、Withingsの認証画面が出てくるので認証を行ってください。

トリガーには「Body Scale – New measurement」を選択してください。

これで体重計測の度に通知が実行されるようになります。

(他にも特定条件の場合は通知といったような制御もできるようでした)

続いて、アクション(that)に「Slack」を選択します。

こちらも初回連携の場合は、Slackの認証画面が出てくるので認証を行ってください。

最後にSlackへの通知内容の設定を行います。

投稿したいチャンネルを選択後、各項目に以下をそれぞれ入力します。

withings1

# Message
{{WeightKg}} kg and {{FatPercent}} % でした :ok_hand:

# Title
{{MeasuredAt}} の体重報告

# Title URL
http://my.withings.com/

これでレシピ完成です。

レシピを有効にした状態で体重を測ってみると

withings2

こんな風に体重が通知されるようになります。

社内Slack等で「公開レコーディングダイエットに挑戦したい!」という方がいらっしゃればぜひ試してみてください。

[まとめ] 現在開催中のKindleセール情報はこちら