最近遊んだボドゲたち


最近自分でもびっくりするくらいにボドゲにハマっています。

ハマった理由はすごく単純で、「遊ぶ人みんなが笑顔になる」って気づいたからです。

ちょうどそんな風に思っていたときに『放課後さいころ倶楽部』というマンガを読んで、ハマり度合いが加速しました。

このマンガ読むとボドゲで遊びたくなるのでオススメです。

今回は最近遊んだボドゲたちを紹介します。

4人の容疑者

今回は3人でプレイ(2〜5人用)

温泉旅館で起きた殺人事件 容疑者は4人

各プレイヤーに配られたアリバイカードの情報と、他プレイヤーへの聞き込み情報をもとに「裏付けの取れないアリバイ」(最初に1枚抜いたカード)を最初に特定した人が勝ちです

仮説を立てて、適切な質問を投げかけていく必要があるので難しい

自分は特に何も考えずに質問をしていたので全く特定できず。。。

遊ぶ度に推理力が磨かれそうなので、また遊びたいです

「4人の容疑者」犯人特定難しい #boardgame

hilotterさん(@hilotter)が投稿した写真 –

.

DiXit

今回は4人でプレイ(3〜6人用)

一枚の絵は、千の言葉に値する!

プレイヤーには抽象的で何とも言えない不思議なカードが配られます

  1. 一人が語り部となり手札のカードから1枚選び、その絵柄から連想されるヒントを発表

  2. 他のプレイヤーは語り部のヒントにふさわしいと思うカードを1枚ずつ選び、全員のカードを混ぜて公開

  3. 語り部以外のプレイヤーは公開されたカードの中から語り部の選んだカードを選んで投票

ルールとしては上記の繰り返しなのですごくシンプルです

ただ、具体的なヒントすぎて全員にバレると0点、抽象的なヒントすぎて誰にも当てられなかったら0点という得点計算のため、語り部は「数人だけが当ててくれそうなヒント」を考える必要があり、ここにみんなの想像力が発揮されて面白いです

文章だけだとうまく伝わらないかもしれないですが、めちゃくちゃ楽しいゲームです

「DiXit」みんなの想像力が発揮されて最高に楽しい #boardgame

hilotterさん(@hilotter)が投稿した写真 –

.

枯山水

今回は3人でプレイ(2〜4人用)

プレイヤーは禅僧となり、美しく洗練された枯山水を造ることを目指します

毎ターンごとに砂紋タイルを引いて自分の庭に配置していきます

座禅を行うことで徳を高め、時には他の禅僧と交渉をして砂紋を譲ってもらったり、

どうしても欲しい砂紋は、高めた徳を使って奪い取ることもできる庭園作成バトルゲームです

PrimeMusicSpotifyで「メディテーション」ジャンルの曲をかけながらやると雰囲気が出て楽しいです

枯山水 #boardgame

hilotterさん(@hilotter)が投稿した写真 –

.

狩歌

今回は3人でプレイ(2〜6人用)

かるた × 歌、それが「狩歌」

「恋」、「僕」といったJPOP頻出の歌詞が書かれたカードを机に並べて、

各プレイヤーは自分が親のターンにお気に入りのJPOPをかけます

曲の歌詞と同じカードを取れば得点GETというシンプルルール

頻出単語の中にも特によく出るものは1点、比較的出にくいものは5点というように点数分けされているため、

親のお気に入り曲であっても他のプレイヤーが勝ったりするので面白いです

この時はPrimeMusicでJPOPラジオをかけたら「みんな一度は聞いたことがある」くらいの曲が出たのでいい感じでした

狩歌楽しい #boardgame

hilotterさん(@hilotter)が投稿した写真 –

.

コードネーム

今回は4人でプレイ(2〜8人用)

赤と青、2つのチームに分かれ、それぞれチーム内ではスパイマスター1人と部下に分かれます

スパイマスターは、『空、2枚』と告げた

この戦いに勝利するためには、君たちは『空』に関連する言葉を2つ見つけなければならない

というルールでテーブルに並んだ25枚のカードの中からヒントを手がかりに仲間のエージェント全員を見つけることを目指します

スパイマスターは単語一つだけでしか伝えることができないので、ヒントを考えるのがなかなか難しい

勝っても負けても楽しめるゲームです

ドイツ年間ゲーム大賞2016の大賞作品

コードネーム #boardgame

hilotterさん(@hilotter)が投稿した写真 –

.

ナンジャモンジャ

今回は4人でプレイ(2〜12人用)

想像力は知識よりも重要である

頭と手足だけの謎生物ナンジャモンジャ族のカードに思いつきの名前を与え、

あとで同じものが出たらその名前を叫ぶと場に出ているカードがもらえます

山札がなくなったときに一番多くのカードを持っていた人が勝ち

カードに名前をつける、というだけでみんなの想像力が発揮されて予想以上に盛り上がりました

大人数でサクッと遊ぶときにオススメ

盛り上がって大騒ぎになるので遊ぶ場所は選びそうです

ナンジャモンジャ #boardgame

hilotterさん(@hilotter)が投稿した写真 –

.

以上、最近遊んだボドゲたちでした。

ボドゲ楽しいです。