macを買ったらとりあえずファンクションキーの動作を変更する


[まとめ] 現在開催中のKindleセール情報はこちら

昨日に続きまして、macを買ったらとりあえず変更しておきたいキーボード設定です。

本日はファンクションキーの動作を変更します。

ファンクションキーでよく使うのは「F10」なのですが、どういう時に使うかと言うと日本語入力モードのときに英単語を入力したくなったときです。

「test」と入力したい時に「てst」となってしまった時、「F10」を押すと「test」に一瞬で変換されます。

こんな風に地味に便利な機能なのですがmacの場合、デフォルトだとF10は「消音ボタン」に割り当てられています。

この状態でも、「fn」を押しながら「F10」を押せば全角を半角に変換できるのですが少し面倒ですね。

というわけでファンクションキーの動作を入れ替えましょう。

  1. 「システム環境設定」を開いて「キーボード」を選択
    1

  2. 「F1、F2 などのすべてのキーを標準のファンクションキーとして使用」のチェックをオンにする
    2

これでファンクションキーの動作が入れ替わり、

F10を押すと半角変換

fnを押しながらF10を押すと消音

になります。

「デスクトップを表示 (F11)」や「Dashbord (F12)」もfnを押さずに切り替えられるようになるので地味に便利です。

おまけ:ファンクションキーの機能
キー名 機能(文字入力時)
F7 全角カタカナ入力
F8 半角カタカナ入力
F9 全角英数字入力
F10 半角英数字入力

[まとめ] 現在開催中のKindleセール情報はこちら