hello-world.jp.net
webエンジニアのメモ。とりあえずやってみる。

Apple Musicの自動更新をオフにする方法

公開日時

apple1

ついに Apple Musicが始まりましたね。

3ヶ月の無料トライアルということで、今日はひたすらApple Musicでラジオとアクティビティのオススメ曲を聞いていました。

とにかく適当なラジオやアクティビティを垂れ流していたらいい感じの曲が流れるので作業用BGMとして聞くにはもってこいですね。

ただ、Apple Musicを開始するとデフォルトで自動更新がオンになっているため、無料トライアル終了後から課金が始まります。

利用料金は個人だと980円/月ということなので、無料トライアル後も使おうかなーと思うのですが、途中でやっぱりいいやとなる可能性もあるので、自動更新はとりあえず無効にしておきたいです。

というわけで自動更新をオフにする方法をメモしておきます。

  • iTunesStoreのトップから「アカウント」を選択

apple4

  • 「設定」の「購読」というメニューの「管理」を選択します。

apple5

  • 「更新オプション」の部分の「自動更新」が「オン」になっているので「オフ」に切り替えます。

オフにすると以下のような表示に切り替わります。

apple6

これで自動更新がオフになったので安心してApple Musicを堪能できそうです。

階層が深くてアクティビティにたどり着くのが少し大変ですが、「New」のメニューから下に行くと「アクティビティ」があります。

apple7

アクティビティを開くとその時の気分に合わせたプレイリストを聴くことができるのでオススメです。

apple8

参考


Related #mac

[mac][ruby]seleniumでchromeを使用する

rubyでselenium-webdriverを使ってchromeを起動しようとしたら以下のようなエラーが

[mac][vagrant]box名に別名を設定する

複数人で開発を行っている際に自分以外の人にVagrantfileを作成してもらった場合、同じOSでも人によってbox名が異なることがあります。

[mac]ssh-agentの鍵情報をキーチェーンに保存する

ssh認証する際に、パスフレーズを省略したり、認証の転送ができて便利な ssh-agent ですが、ssh-addしてもターミナルを再起動すると鍵が消えてしまうので困っていました。