passengerの再読み込み


[まとめ] 現在開催中のKindleセール情報はこちら

passengerを使ってrailsアプリケーションを起動している場合、設定ファイルを更新しても即時反映されないためエラーになる。

passengerではアプリケーションの tmp/restart.txt を監視し、更新時刻が変更された場合に再読み込みするそうなので

touch tmp/restart.txt

でファイルを更新すれば更新後の設定ファイルが読み込まれるようになる。

参考URL

[まとめ] 現在開催中のKindleセール情報はこちら