hello-world.jp.net
webエンジニアのメモ。とりあえずやってみる。

[mac][iphone]Scribeを使ってMacからiPhoneにURLを手軽に送る

公開日時

Macで色々作業をしている際に見つけたURLを「iPhoneで見たい!」と思ったことありませんか? わざわざ手打ちで入力するのも面倒...

そんな時に、役立つのが「Scribe」です。

こちらも社内開発Tips会で教えてもらったアプリ。

デザインもおしゃれです。

とりあえずダウンロードしたい方はこちら

ScribeはBluetooth LEを使って手軽にMacからiPhoneにテキストデータを送ることができます。

  • mac版、iPhone版をダウンロードして、それぞれを起動

  • mac版を起動するとiPhoneを探し始めます(mac、iphoneのBluetoothをオンにするのを忘れずに)

scribe1

  • iphoneアプリの方で画面が以下のように切り替わったら、画面中央左から少し飛び出ている部分をスワイプします

scribe4

  • これでmac、iphone間がリンクされました

  • 続いてmac版にチュートリアルが表示されるので、表示されているテキストを選択して「Command + Shift + X」を実行します

scribe2

  • すると選択していたテキストがiphone版に表示されます

scribe5

  • これでmacからiphoneへのテキストデータが手軽に送れるようになりました

  • また、選択したテキストは「Command + Shift + X」実行時に、以下のようにSafariやChromeで開くように選択することもできます

scribe3

  • Safariを選択すると、iphone側でSafariが立ち上がります

URLをiPhoneでサッと確認したい時に便利ですね。

参考


Related #iPhone

Rubyでロト6とナンバーズの予想番号をiPhoneに通知するコマンド作った

自宅サーバとなったRaspberry Piを有効活用できていなかったので、せっかくなら「ロト6とナンバーズの当選予想でもしてもらおう」と思い、Rubyでコマンドを作ってみました。

[mac][iphone]Handoffが突然使えなくなった場合の対処法

YosemiteとiOS8から導入されたHandoffという機能があります。

Siriでスマートに鍵を開ける

この記事は「 ex-Kayacアドベントカレンダー」の8日目の記事になります。

【iPhone 5】USB接続のテザリングが不可能になった場合の解決方法

iPhoneを使っていて非常に便利な機能といえばテザリングですが、 数ヶ月前からiPhoneのテザリング機能でUSB接続ができなくなっており、とりあえずBluetooth接続だと問題なかったのでそれで凌いでいました。