hello-world.jp.net
webエンジニアのメモ。とりあえずやってみる。

RaspberryPiのロケール、キー配列、タイムゾーン設定

公開日時

こちらの記事を参考にさせていただき設定しました。

1. 事前準備

現在使っているArchLinuxのバージョンにはrc.conf が存在しなかったので、

pacman -Syu initscripts

を実行し、rc.confを利用可能にしました。

2. rc.conf を編集

vi /etc/rc.conf

変更内容は以下

LOCALE="ja_JP.UTF-8"  # ココ
DAEMON_LOCALE="no"
HARDWARECLOCK="UTC"
TIMEZONE="Asia/Tokyo"  # ココ
KEYMAP="jp106"  # ココ
CONSOLEFONT=
CONSOLEMAP=
USECOLOR="yes"

3. タイムゾーンの設定

rc.confの設定だけでは時間が正しく取得できないので下記コマンドを実行

timedatectl set-timezone Asia/Tokyo

4. ntpd用のパッケージをインストール

pacman -S networkmanager-dispatcher-ntpd

自動起動設定

systemctl enable ntpd

# 実行結果
ln -s '/usr/lib/systemd/system/ntpd.service' '/etc/systemd/system/multi-user.target.wants/ntpd.service'

これで ロケール、キー配列、タイムゾーン設定ができました。

参考URL


Related #RaspberryPi

The Ruby openssl extension was not compiled. Missing the OpenSSL lib?

RaspberryPi(Raspbian)にrbenvを使ってruby2.1.2をインストールしようとした際に上記エラーが発生しました。

RaspberryPiにRubyをインストールする

最近、Rubyを使い始めたのでRaspberryPiにもインストールしてみました。

Rubyでロト6とナンバーズの予想番号をiPhoneに通知するコマンド作った

自宅サーバとなったRaspberry Piを有効活用できていなかったので、せっかくなら「ロト6とナンバーズの当選予想でもしてもらおう」と思い、Rubyでコマンドを作ってみました。