hello-world.jp.net
webエンジニアのメモ。とりあえずやってみる。

[rails]国際化対応でlocaleを省略したURLのrouting設定

公開日時

タイトルだけだとよくわからないですね サンプルサイトとして、

/      # トップページ
/about # aboutページ

の2種類があるとします。

このサイトを国際化対応する際に通常は

/ja/      # 日本語版トップページ
/ja/about # 日本語版aboutページ
/en/      # 英語版トップページ
/en/about # 英語版aboutページ

といった/:locale/〜 形式のURLになると思いますが、

:localeが指定されていない場合はデフォルトの:localeを使うrouting設定にするにはどうすればいいかよく分からなかったので調べてみました。

デフォルトの:localeにjaが設定されている場合

/      # 日本語版トップページ
/about # 日本語版aboutページ

で各ページにアクセスできるようにしたかったのです。

  • app/controllers/application_controller.rbを編集

:localeの指定があった場合は該当するlocale設定をするようにbefore_actionを定義します

class ApplicationController < ActionController::Base
  protect_from_forgery with: :exception

  before_action :set_locale

  def default_url_options(options = {})
    { locale: I18n.locale }
  end

  def set_locale
    I18n.locale = params[:locale] || I18n.default_locale
  end
end
  • config/routes.rbを編集

:localeでscopeを区切ります

この時、defaults設定に{ locale: "ja" }を設定することで:localeを省略できるようになります

Rails.application.routes.draw do
  root 'pages#index'

  scope "(:locale)", :locale => /ja|en/, defaults: { locale: "ja" } do
    get '' => 'pages#index'
    get 'about' => 'pages#about'
  end
end

参考


Related #Rails

railsとsinatraの使い分け

sinatraでアプリを作っていたら、色々機能が足りなかったので継ぎ足し継ぎ足しで色々増やしていったら結局railsのようなもの、になってしまいました。

[mysql][rails]Character set 'utf8mb4' is not a compiled character set and is not specified in the '/usr/share/mysql/charsets/Index.xml' file

mysql5.1が動いていた環境をmysql5.6にアップデートした後、rake db:createで utf8mb4のDBを作成しようとしたところ以下のエラーが発生

[rails]omniauth-twitterで大きいサイズ(bigger)のプロフィール画像を取得する

ruby2.1, rails4.1.1で確認 omniauth-twitterを使ってtwitter認証を行った際にプロフィール画像を取得したかったのですが、デフォルト設定だと、`auth['info']['image']` に入ってくる画像URLの画像サイズが小さいので、大きい画像を取得するようにしました。

[rails]erbとunderscore.jsを一緒に使ったらundefined local variables in templatesエラーが発生

erbのテンプレート内にunderscore.js用のテンプレートを記述していたら